*

【比較】売れるマンション・売れないマンション

マンションには「売れる物件」「売れない物件」が必ずあります。どんなに古くても、早く売れる物件があれば、新しいのにいつまでも成約しない物件もあります。

両者にはどのような違いがあるのでしょうか?詳しくご紹介していきます。

すぐに高く売れるマンションの特徴

  • 人気エリア、沿線に立地している。
  • 駅から近い
  • 近隣にお店が多く、生活しやすい
  • 小学校・中学校が近くにある

ご覧いただいた条件はいずれも、立地に関する内容です。

つまり、物件の価値ではなく「立地が良い」物件が高値で売却できる物件です。少し古い物件だとしても、「これだけ良い立地であれば、物件が古くても気にならない」という希望者が現れる可能性はとても高いです。

もっと言えば、どんなにキレイで広い物件でも、駅から徒歩30分の物件はいつまでも成約しづらいです。

売主は「マンションを売る」ということを考えた時、つい物件そのものに価値を見出そうとしがちですが、買主側の視点で考えると、「マンションを買う」=「生活を買う」のです。

  • どんな暮らしが送れたら、家族が幸せになるのだろうか。
  • どんな場所で休日が過ごせたら、仕事のストレスが吹き飛ぶだろうか。
  • どんな地域で暮らせたら、子供を心配なく育てられるだろうか。

そんなことを思いながら、購入希望者はマンションを探しているのです。

いつまでも売れないマンションの特徴

  • 相場よりも高すぎる
  • 駅から遠く、交通が不便
  • 周辺環境が淋しい
  • 長期間売れ残っている

このように、やはり物件そのものではなく周辺環境による理由、そして価格に関する理由が挙げられます。もし、立地が良ければ強気の価格で売りに出しても、成約に結びつくケースは考えられます。しかし、立地に問題がある場合は、最終的に「相場よりも、やや安めの価格」にすることが一番重要です。なぜなら、売れ残っている物件は印象が悪く、成約しづらい傾向があるからです。

そのような物件を売りたい場合は、相場よりもやや安めで売りに出し、早期に成約できる努力を惜しまないことが重要です。

どうしても、売れない場合は専門業者が直接マンションを買い取る「マンション買取」という方法もあります。これは、相場よりも安くはなりますが、業者が直接買い取りを行い、リフォームやリノベーションを施し、物件に価値をつけ、市場に転売する方法です。

売却しづらい物件であろうと、不動産仲介業者は売却のプロですから、それを売るテクニックを必ず知っています。ですから、「この物件では絶対に売れない…」と決めつける前に、査定時に詳しくご相談ください。

比較が大事。まずは複数の業者へ相見積もりを。

複数業社への一括査定で、査定額に1,000万以上の差が出たケースも!だからこそ、「比較する」ことが重要です。

不動産屋選びは「相性」もあります。まずは問合せの対応を見ることが、相性を知る第一歩になります。

不動産査定

>> マンションの一括査定はこちらから

関連記事

同じマンション内で現在売却中の物件がある場合は要注意

同じマンション内で現在売却中の物件がある時は要注意

同じマンション内で「安い物件」が出ていないかを必ずチェックしましょう。 いざ、マンションを売ろ

記事を読む

「いつまでも売れない」マンションは高額売却は実現できない

「いつまでも売れない」マンションを高く売るのは難しい

高い価格でマンションを売りたいからといって、不動産売却業社に「強気な売却価格」を望むのは一番やっ

記事を読む

no image

こんなに良いマンションが売れない理由は?

売却価格は「正しく」値付けされていますか? マンションが中々売れない…その原因は「物件価格が高すぎ

記事を読む

不動産査定

ペットの臭いがついたマンションは売れるか?
ペットの臭いがついたマンションは売れるか?

犬や猫のニオイが染み付いた部屋でも売却は可能? 犬や猫などペットを飼

マンションが売れやすい時期はある?
マンションが売れやすい時期はある?

マンションを売却しやすい時期 これからマンションを売ろうと考えた

マンション売却時は空室の方が良い?
マンション売却時は空室の方が良い?

居住中でも、キレイな状態をお見せすれば早期契約へと繋がります。

良いマンション売却業者の見分け方
良いマンション売却業者の見分け方

不動産の売却を考えた時に一番気になるのは、不動産業者の選び方でしょう。

古いマンションもOK!マンション買取業者とは
古いマンションもOK!マンション買取業者とは

ボロボロの古い中古マンションの買取業者があるというのをご存知でしょうか

→もっと見る

PAGE TOP ↑