*

マンション売却時の手数料

マンションを売却する際、お金が手に入るだけではなく、手数料が必要だということをご存知でしょうか?

具体的にどれくらいの手数料が必要かをご紹介していきます。

売却仲介手数料の計算法

現在、マンションを売る際に発生する仲介手数料は宅地建物取引業法により、上限が設定されています。

具体的には、

  • 200万円で売れた場合=売却額の5.25%以内
  • 200万円以上400万円以下で売れた場合=売却額の4.2%以内
  • 400万円以上で売れた場合=売却額の3.15%以内

となっています。この「上限」というのがポイントで、必ずしも上限に達する必要はないため、一部の不動産仲介業者では独自に「割引」というかたちで上限に達しない手数料で取引を行っているところもあります。

売却は、売却依頼主だけでなく、購入者側からも手数料がもらえるビジネスモデルのため、割引することは可能なのです。割引率は業者にもよりますが、数パーセント~半額の割引が可能なことがあります。

割引を行っている業者は、主に中小規模で経営している街の不動産業者が多く、三井不動産や東急リバブル、住友不動産などの大手はそのような割引は行っていないことが多いです。

その分、会社のブランドによる「信頼感」で勝負しているというわけです。

売却手数料はどのタイミングで発生するか

この仲介手数料は、売却が成立しない限り、発生しません。ですから、極端な話ですがその物件が1年先まで売れない場合も無性で売却に向けた活動を行ってくれます。

比較が大事。まずは複数の業者へ相見積もりを。

複数業社への一括査定で、査定額に1,000万以上の差が出たケースも!だからこそ、「比較する」ことが重要です。

不動産屋選びは「相性」もあります。まずは問合せの対応を見ることが、相性を知る第一歩になります。

不動産査定

>> マンションの一括査定はこちらから

関連記事

no image

「売れなかった場合」も仲介手数料は発生するのか

マンションの売却は、成約に至らない限り、仲介手数料は一切発生しませんので心配する必要はありません。不

記事を読む

不動産査定

ペットの臭いがついたマンションは売れるか?
ペットの臭いがついたマンションは売れるか?

犬や猫のニオイが染み付いた部屋でも売却は可能? 犬や猫などペットを飼

マンションが売れやすい時期はある?
マンションが売れやすい時期はある?

マンションを売却しやすい時期 これからマンションを売ろうと考えた

マンション売却時は空室の方が良い?
マンション売却時は空室の方が良い?

居住中でも、キレイな状態をお見せすれば早期契約へと繋がります。

良いマンション売却業者の見分け方
良いマンション売却業者の見分け方

不動産の売却を考えた時に一番気になるのは、不動産業者の選び方でしょう。

古いマンションもOK!マンション買取業者とは
古いマンションもOK!マンション買取業者とは

ボロボロの古い中古マンションの買取業者があるというのをご存知でしょうか

→もっと見る

PAGE TOP ↑